All for Free

企業を退職しカート屋さんに…管理人の活動記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ROTAX MAX WINTER CUP 2011

今週は新東京サーキットにMAXウィンターカップに行ってきました。
今回は初対面のドライバー、初めてのエンジン、タイヤと初物づくしでした。
木曜日に準備、金曜日からサーキット入りしたのですが、レース当日までばたばたしっぱなしでした。
しかしばたばたしながらも、色々なことを学んだ気がします。

ガレージCから出場のドライバーは、
RMCクラスに奈良竜一選手、阿部拓馬選手
ジュニアマックスクラスに田中照久選手
でした。

少し前にも感じたことですが、ドライバーとしてのレベルの高さは、人としてのレベルの高さと似ているように思います。
レースは社会の縮図、結果を残せる人間にはそれなりに理由があります。

新しいものに触れながらレースの面白さ、厳しさを再確認できた週末でした。
スポンサーサイト
  • チャレンジカップカートレース in CA

いつもはビギナー向けのレースとして開催されているチャレンジカップ。
しかし今回はガレージCの歴代チャンピオンズ、選手権ドライバーの参加するオールスターレースへと変貌を遂げました。
結果としてはやはりチャンピオン、選手権ドライバーがレース強さを見せた形でした。

こういう機会というのはなかなかないものです。
直接一緒に走ってそれを見ることで、言葉で伝える以上のものが得られるのではないかと思います。
いわゆる”百聞は一見にしかず”ということですかね。

私も僭越ながら参加させていただきました。結果は散々でした。
どんなレースでも注意力散漫でやっていてはまともに走れない、それを実感させられるものでした。
最近感じるのは基本的に集中力が足りていないということ。
何をするにしても適度な緊張というのは必要なんだなと思います。
ただ、緊張というのはストレスであり、その耐性は人それぞれ違います。
そのことを頭に入れてやっていかなければ、と感じます。

速さに自惚れて努力を怠れば必ず成長は止まります。
自分に自信を持つことは必要ですが、自惚れてはいけない。
できることには謙虚に自信を持ちそれを伸ばす努力を。
できないことはポジティブに受け入れて常に課題意識を。
  • あけましておめでとうございます。

かなり久しぶりの投稿になってしまいました。
最近はこういうコミュニケーションツールというものが多く存在するので手一杯です。

さて、2011年に突入しました。皆様あけましておめでとうございます。
昨年は私にとって動きの大きな年でした。
学生、社会人、カート屋と、一年の間に多くのことを経験しました。
2011年は比較して目に見える動きの乏しい年になるのではないかと思います。
そんな年こそ、ひとところに留まる年こそ、意識して内面の動きをつくっていかなければいけないのかなと感じます。
同じ日常を毎日繰り返しているだけでは成長はありません。
だからといって環境ばかり変えていても限界は来ます。
一見毎日変わらない日常を過ごしていても、意識だけは変えることができます。
マンネリになるのではなく、常に新しい意識を持って2011年を過ごしていきたいと思っています。

更新は不定期ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


2011年 元日

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。