All for Free

企業を退職しカート屋さんに…管理人の活動記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2011シーズン開幕!

ついに2011年シリーズが開幕しました。
ガレージCがホームコースとしているサーキット秋ヶ瀬にて、CAカートレース開幕戦が昨日開催されました。

先週までの晴天が嘘のように、レース直前の金曜、土曜は悪天候でした。
特に金曜日は一日中雪が降る中の走行でした。もちろんコースはガラガラ。そんな中練習された赤松さん、レントくん、お疲れ様でした。そういうときの練習は後々に生きてくるはずです。

さて、レースのほうですが、今回は各選手とも気持ちのこもったレースだったように思います。
私自身が各個人のレース、練習を一定期間見てきたからそう感じるだけなのかもしれないですが、今までのレースより一歩成長した姿を各選手が見せてくれたように思います。
ただ、レース後の反省会でもいくつか指摘があったように、まだまだレベルアップの余地、できることはたくさん残っています。今年一年また頑張っていきましょう。

さて、告知があったように今年は通常練習日のコースサービス(主に平日?)は私が担当することが多くなります。APGの練習も増えますし、多忙な一年になりそうですね!
スポンサーサイト
  • Birel Racing Academy

先日静岡県のつま恋カートコースで開催されたbirel Racing Academy。
ガレージCからも7名のドライバーが参加しました。
2日間の合宿形式でのスキルアップ講習だったのですが、ドライバーにとっては非常に学ぶことが多かったのではないかと思います。
単純にドライビングやカートのことだけではなく、カート界というものについて、上を目指すということについて見直すことができた合宿だったのではないでしょうか。

初日午前中はカートへの取り組み方、基本的なセッティングの考え方などの座学。
そしてそれをふまえた上で午後からは15分の走行を3セッション行い、まずは基本姿勢のチェックなどを行いました。

夜はつま恋内のコンベンションホールにて懇親会。
ここではドライバーがそれぞれ簡単な自己紹介をしました。
走りでアピールすることも非常に大切ですが、こういう場でもアピールができるようになると更にカート活動がスムーズに進むのではないかなと感じました。
birel racing academy

2日目は初日の走行を踏まえ、より細かいドライビングスキルを磨く走行が行われました。
15分の走行が計6本。それぞれの走行のあとにはグループごとのミーティングが行われ、個人個人に対してしっかり課題が与えられていました。

ドライバーにとっても非常に学ぶことが多い合宿でしたが、私もまた同じように学ぶことが多くありました。
私は自分が直接走るわけではありませんが、今回の講師の方々がどのように講義を進めていたかということは、私自身が仕事をするときの参考になりますし、ドライバーにはどんな素質が必要で、どんなことを意識して行動しなければならないかということも改めて確認できました。
当然教える側である私自身が見本となれるように同じことは意識しなければならないし、しっかり行動できているべきだということも感じました。

非常に寒い中での合宿でしたが、とてもためになる2日間でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。