All for Free

企業を退職しカート屋さんに…管理人の活動記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • pray for Japan

お久しぶりです。前回の記事からかなり間が開いてしまいました。
その頃から比べて様々なことが変わりました。

2011年3月11日、私はサーキットにいました。
その時はそれほど大惨事だとは全く思っていませんでした。
しかし、水戸の市外へ向かう途中の被害、交通の混乱、度重なる余震を受け、だんだんと大惨事であるということを感じました。
何より、電気が通っていることの重要性を感じました。
普段当たり前に生活しているときにはあまり気にとめなかったことですが、実際電気が止まることのどれだけ不便で危険なことか!
インフラの存在は当たり前と思うのではなく、普段から感謝して無駄に浪費しないようにしなければ、と思いました。

震災後は津波、余震、原発問題等、物理的な被害に加え、経済的ダメージ、風評被害など、影響は想像以上に広がっています。
それぞれが厳しい状況下に置かれていることでしょう。
でも、そんな状況下だからこそせめて心だけは被災しないようにしたい。
個人レベルから国家レベルまで、今回の震災は大きなターニングポイントになるかもしれません。
現に諸外国では原発計画の見直し等、影響が出始めています。
壊れてしまったものは元には戻らない。
でもよりよいものにつくりかえることはできます。
あきらめてしまうのではなく、よりよいものができるよう頑張っていきましょう。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。