All for Free

企業を退職しカート屋さんに…管理人の活動記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • たのしむ、ということ

主にカートの話になるのですが、、、
昨日も少しお話させていただきましたが、あらためてまとめておきたいなと思います。

自分の好きなことを一生懸命やるとき、
大してやりたくないことをイヤイヤやるとき、
どちらのほうがパフォーマンスが高いかは明らかですよね?

昨日はサーキット秋ヶ瀬のCAレース第2戦でした。
レースは人と競うものであり、順位がつきます。
順位がよければ嬉しいのは当然だし、悪ければ悔しいのも当然です。
普段の練習でタイムが出れば嬉しいのは当然だし、調子が悪ければなんだか憂鬱になってしまうのも当然です。
それは大前提での話ですが
もっと『できたこと』、『成長したこと』に目を向けてもいいのではないでしょうか。
『自分の強いところ』、『自分の優れたところ』に目を向けてもいいのではないでしょうか。

人間誰しも得意なことがあり、苦手なことも必ずあります。
レースは実際に戦うのは一人なので、その一人がなんでもこなせるマルチプレイヤーになる必要は確かにあります。
でも、全てのことで一番になろうとするのには無理があると思います。

レースひとつとってもそうです。
自分の得意なコーナー、苦手なコーナーがあると思います。
苦手なコーナーをある程度戦えるレベルまでもっていくことは必要ですが、得意なコーナーがあるならそこにさらに磨きをかけて抜群に速くしてしまうことも良いのではないでしょうか。
そしてその武器を使ってレースを組み立てることもできると思います。
最初から全てのコーナーが速く走れる人はいないはずです。
成長しながらキャリアを積んでいくわけですから、最初のうちは特にその武器をうまく使うことが重要ですよね!
長所を生かしてしっかりいつも上位に食い込みつつ、合間合間の練習で苦手を克服していく。
そうすることで結果を残しつつ更に成長できると思います。

そして表題の肝、たのしむ。
できないことだけに目を向けても正直凹みますし、どうにかしなければという焦りが生まれます。
できることにしっかり目を向けつつ、できないことを克服していく。
『自分はこれが苦手だ、これができない、、、なんとか直さなきゃ、、、』という心理状態よりも、『今回はこれができた!前より成長した!次はここが苦手だから克服しよう!そうしたらもっと前進できる!』という心理状態の方がモチベーションもあがりますよね?

日々をポジティブに、大切にするために、せっかくだから楽しくやりましょう!
そんなことを考えている、最近の私でした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。