All for Free

企業を退職しカート屋さんに…管理人の活動記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 式根島

またまた旅に出てきました。
今回は大学時代の友人とともに伊豆七島のひとつ、式根島に行ってきました。
式根島
式根島を選んだ理由は特にはなかったのですが「夏だし海がいいよね」という程度の理由で選びました。
結果として非常に良い選択だったのではないかなと思います。
滞在期間は1日だったのですが、ほぼ一日海の中にいました。
まず海がとても綺麗。水深が自分の身長くらいまであっても海底がくっきり見えます。
そしてそんな綺麗な海の中には魚がいっぱい!普通の海水浴に行く程度の装備でスキューバダイビングをしているような感覚を味わうことができました。

島全体がそうですが、時間がゆっくり流れて誰も急がず・・・
島では民宿に一泊お世話になりました。民宿のお母さんは気さくな方でした。
レンタサイクルのお店ではおじさんが”好きなの乗ってってー!”と。
お昼を食べたレストランでは、おそらく中学生くらいの娘さんがお手伝いでホールをやっていました。
・・・
この島に滞在している間は”客”として扱われている感じはしませんでした。
彼らは接客ではなく、普通の人として接していたんじゃないかなと思います。
決して都会の洗練された接客にある、丁寧さというのはないかもしれません。
でも、それでいいんじゃないでしょうか。
非常に丁寧だけれども心のない形式的なコミュニケーションより、一般的に言うマナーが全く成り立っていなくても心のある人間的なコミュニケーションのほうが好きです。
よく感じるのは仕事でもバイトでもどこへ行ってもまず”形”から入るということ。
そしてこの”形から入る”というのはこの国、この世間において多くの部分で見られると思っています。
形から入って後から意味づけする。今ある形に合わせて心を納得させる。
それは場合によっては自分をだましながら言い聞かせることになるかもしれない。

自分に嘘はつきたくないものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。