All for Free

企業を退職しカート屋さんに…管理人の活動記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ガレージC

先日記載したプロジェクトですが、まだまだビジネスパートナーを募集しています。
少しでも興味がありましたら団体、個人問わず一度お問い合わせください。
ちなみに私はいわゆる営業をするつもりはありません。興味がないなら興味がないで結構です。
ただ、私の呼びかけに反応して、もしくは偶然にでもこのホームページを訪れこの記事を読んでいるという事実が既に奇跡的なのかなとも思っています。
その偶然を偶然で終わらせるのではなくそこで何か少しでもつながりを持てれば、と考えています。
だからきっかけがこのプロジェクトであっても、実際話したり関わったりする内容が全く別のことでも良いのです。
私自身の目的は「ビジネスパートナーを得る」ことではないのです。


-------------------------------------------------------------------

さて、話が脱線しましたが今回は私がお手伝いしているレーシングカートショップのお話です。
リンクもはってありますが、ガレージCは埼玉県の志木にあります。
東武東上線の志木駅からバスで15分ほどのところにあり、近くにはホームコースであるサーキット秋ヶ瀬があります。
ガレージC
お気づきの方もいるかと思いますが、お店の前に並んでいるのがカートです。

昨日は午前中は納車予定の中古カートの整備、午後はサーキット秋ヶ瀬に赴きチーム員の練習のサポート(コースサービス)をしていました。
中古カートの整備というのはレストアのようなものです。不備がある部品のスペアを探してきて組み替えたり、単純に掃除をしたり、という感じです。
午後はコースサービス、チーム員の方の練習のサポートです。カートはカートスタンドというものに乗せて運びますのでその上げ下ろしや、コース上でストップしてしまった方のヘルプ、はたまたトラブルが出てしまったカートの修理などをします。
…なんとなくイメージできたでしょうか?できないですよね…。
まずそもそもカートがどのようなものかということからイメージしにくいと思います。
そんな方にはこちら、
レーシングカートWEB
全日本選手権等のレース動画が見られます。ちなみに全日本選手権は国内のカートレースの最高峰です。
最高峰ですのである意味一番激しい戦いが見られるとも言えます。
最初は少し刺激が強いかもしれません…。
レンタルカートに乗ったことのあるかたもいるかもしれません。
その中で物足りないなと感じている方もいるのではないでしょうか?
やはり一般のレンタルカートとレーシングカートではスピードレンジが格段に違います。
レーシングカートに乗ってみたい!でもマイカートを購入するのは少し気が引ける…。
そんな方は”レンタルレーシングカート”で気軽にレーシングカートを体験してみませんか?
ガレージCではレンタルレーシングカートを実施しています。
基本的にはサーキット秋ヶ瀬の走行日であればいつでもレンタルできます。
お気軽にお問い合わせください!レーシングカートの世界を覗いてみましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。